冷凍食品について

冷凍コロッケを上手に揚げるコツ

冷凍食品を活用されている方は多いのではないでしょうか。
忙しくて時間が無いときでも、家族はお腹を空かせて帰ってきます。
そんな時でも、さっと調理することができる冷凍食品は忙しい人の強い味方です。

ひとり暮らしで自炊派の方にも冷凍食品は人気があります。

数多くある冷凍食品の中でも、高い人気を誇るのが「冷凍コロッケ」です。
割れやすい冷凍コロッケを上手に揚げるための、ちょっとしたコツを紹介します。

冷凍コロッケが破裂する理由

  • 衣と中身に温度差がある
  • 衣よりも先に中身の方が加熱されることで、水蒸気が発生します。逃げ場を失った水蒸気は膨張し、圧となって衣を突き破って破裂します。

  • 氷や霜、具に含まれる空気
  • 氷や霜、空気は高温の油と相性が悪く、水蒸気と同様に膨張するため、破裂を起こす原因となります。
    揚げる際に、氷や霜がついていれば取り除くようにしましょう。

冷凍コロッケを上手に揚げるコツ

  • 1 油の温度はやや高めの170℃~180℃に設定 パン粉を落としてみて、沈まずに表面で揚がるようであれば適温です。

  • 2 一度にたくさん入れすぎない 一度にたくさん入れると、油の温度が急激に下がって破裂しやすくなります。
    一度に入れる量は多くても3個までにすると失敗は少なくなります。

  • 3 衣が固まるまで絶対に触らない 油にいれたら2分間は触らないようにしましょう。つついたり、ひっくり返したりすると衣が破けて中身が出てきます。
    周りがうすく色づくまでは、触らないようにしてください。

  • (4)ひっくり返したら温度を下げる 表面が薄く色づき、表面が固まっているようであればひっくり返しましょう。
    そのまま高い温度で揚げると焦げるおそれがあるため、油の温度を170℃に下げてください。揚げ時間はトータルで5~6分程度です。

当店では、四万十の特産米豚と生姜の辛みがクセになる「四万十生まれの四万十こめ豚コロッケ10個入り」を販売しております。
おいしい冷凍コロッケをお求めの際には、当店の通販をご利用ください
。時間がない時の夕食おかずとして、お子様のお弁当に冷凍コロッケは大人気です。
お値段もお手頃ですので、まとめ買いにもおすすめです。
また旬の時期には、栄養たっぷり濃厚な味わいのフルーツトマトも取り扱っております。

冷凍食品のメリット

今や使わない人はいないほど出回っている冷凍食品、そのメリットはたくさんあり当社でも冷凍技術を使って高知のおいしいものを全国配送しています。通販でおいしいものを購入しようとお考えでしたら、是非当サイトをご活用ください。こだわりの冷凍食品や新鮮なフルーツなども販売しています。こちらでは冷凍食品のメリットについてご紹介します。

とにかく新鮮

とりたての素材を調理加工して直ちに急速冷凍し、マイナス18℃以下で貯蔵されます。そのためとりたて・つくりたての新鮮な風味や栄養素がそのまま保たれます。冷凍食品だからといって栄養が無いことは有りません。

衛生的で安全

食品はそのままにしておくと腐敗や食中毒などの原因となる雑菌が繁殖したり、油分が酸化して品質が低下してしまいます。しかし、冷凍食品は急速冷凍した上にマイナス18℃以下での低温保存なので、腐敗や食中毒の原因となる微生物の繁殖を防ぎとても衛生的です。また食品添加物を加えて保存性を高める必要もあまりありません。

調理時間を短縮される

冷凍食品は事前に不可食部分を取り除いてあります。そして下ごしらえ(前処理)してありますからすぐ調理にとりかかれる上に調理作業も簡単です。また時間のない時でもレンジなどで温めるだけで食べられる食材もありますので、料理の苦手な方にもおすすめです。

食事の内容が豊富になる

冷凍食品は長く保存する事ができ、季節や場所に関係なく利用出来る上に種類も豊富です。希望や必要に応じて食材を自由に選ぶことが出来ます。おかずがもう一品欲しい時や、お弁当作りにも重宝します。

当社の冷凍食品部門では「四万十生まれの四万十こめ豚コロッケ10個入り」が、クセになるおいしさで人気です。他にも高知おすすめの商品を、お得な値段にて販売しています。

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

12月29日~1月4日まで商品の発送はお休みさせて頂きます。

※日時指定をご希望の方は、1/6以降の日にちの指定を
 お願いします。

ページトップへ