冷凍食品について

冷凍コロッケを上手に揚げるコツ

冷凍食品を活用されている方は多いのではないでしょうか。
忙しくて時間が無いときでも、家族はお腹を空かせて帰ってきます。
そんな時でも、さっと調理することができる冷凍食品は忙しい人の強い味方です。

ひとり暮らしで自炊派の方にも冷凍食品は人気があります。

数多くある冷凍食品の中でも、高い人気を誇るのが「冷凍コロッケ」です。
割れやすい冷凍コロッケを上手に揚げるための、ちょっとしたコツを紹介します。

冷凍コロッケが破裂する理由

  • 衣と中身に温度差がある
  • 衣よりも先に中身の方が加熱されることで、水蒸気が発生します。逃げ場を失った水蒸気は膨張し、圧となって衣を突き破って破裂します。

  • 氷や霜、具に含まれる空気
  • 氷や霜、空気は高温の油と相性が悪く、水蒸気と同様に膨張するため、破裂を起こす原因となります。
    揚げる際に、氷や霜がついていれば取り除くようにしましょう。

冷凍コロッケを上手に揚げるコツ

  • 1 油の温度はやや高めの170℃~180℃に設定 パン粉を落としてみて、沈まずに表面で揚がるようであれば適温です。

  • 2 一度にたくさん入れすぎない 一度にたくさん入れると、油の温度が急激に下がって破裂しやすくなります。
    一度に入れる量は多くても3個までにすると失敗は少なくなります。

  • 3 衣が固まるまで絶対に触らない 油にいれたら2分間は触らないようにしましょう。つついたり、ひっくり返したりすると衣が破けて中身が出てきます。
    周りがうすく色づくまでは、触らないようにしてください。

  • (4)ひっくり返したら温度を下げる 表面が薄く色づき、表面が固まっているようであればひっくり返しましょう。
    そのまま高い温度で揚げると焦げるおそれがあるため、油の温度を170℃に下げてください。揚げ時間はトータルで5~6分程度です。

当店では、四万十の特産米豚と生姜の辛みがクセになる「四万十生まれの四万十こめ豚コロッケ10個入り」を販売しております。
おいしい冷凍コロッケをお求めの際には、当店の通販をご利用ください
。時間がない時の夕食おかずとして、お子様のお弁当に冷凍コロッケは大人気です。
お値段もお手頃ですので、まとめ買いにもおすすめです。
また旬の時期には、栄養たっぷり濃厚な味わいのフルーツトマトも取り扱っております。

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

ページトップへ